ぶらり社長の “知恵と杖”

一人ひとりが健康で長生きするために「転ばぬ先の杖ならぬ知恵」って・・・
“爺感覚”で綴るブログです。










facebookもぜひご覧ください
私のfacebookアカウントはこちら
弊社facebookページ【健康なび】はこちら

こだわり記

足腰をケア

k梅雨には雨という概念を払しょくする台風が東京でも強い風が吹いている真っ最中、大きな被害のないことを祈りながら書いている。

どんな災害や避難の状況が発生するか不明などんな時代でも『足腰がしっかり』ということは企業と同様にシニアの健康維持のためには大切。

加齢とともに衰える軟骨成分を補強するためにも必見!!

モテる男前「ケンちゃん」

o7月8日の日経MJの記事であり、決して誤解のないように!!とろけるような優しい味とのキャッチで豆腐のランキングで京都・南丹市の「ケンちゃん」豆腐がベストワンに選ばれたそうです。暑い毎日淡白な食材で過ごす中で、とろけるような豆腐は有難そう。丹波・美山は実は南丹市なので「食べ歩る記」の楽しみが又ひとつ出来たが、我社の商品も何かのベストワンになるよう頑張ろう。

アテナインキ

インク今回初めて丸善オリジナルインクを福岡・丸善で求めた。“書くから逃げない”という意味を店員さんに尋ねても明確には返答がなかったが、その後札幌・東京・名古屋を旅して大阪の自宅で国産の万年筆に吸入して使ったら、書く滑らかさを十分味わうことが出来た。札幌のセントラルでもブレンダーによるオリジナルなインクを発見し次回は是非とも買い求めたい「こだわり」の楽しみがまたひとつ出来た。

“再考”我が万年筆

e78bc43d.jpg国立歴史民族博物館主催の「筆記の近代史」ー万年筆をめぐる人々ーに参加した。
コダワリ屋の私にとって、過去30年毎日の日記を書く際に使っている数本の万年筆は空気のような存在であるが、民俗学的にも、現在のデジタル化時代に照らして考えても他のモノとは違う存在ということを認識させられた。
明日から国産の万年筆だけでも各地の職人さん達の技に依っているという点で大切に扱って上げなければいけない。そして営業出張の際その方々と是非とも出会ってみたいと新たな目標が出来た。

万年青庵

a丹波・美山の小宅の庭は雑草で多くの植木が覆われてしまっていた。今年の雨の多い現象は雑草ばかりが勢力を伸ばしてしまって本来の植木を凌ぐほどとなっていた。一生懸命に勢力争いを防ぐべく作業してやっとの状態で「万年青」も姿を現した。我が家を【万年青庵】と称すべく元気に勢力争いより脱出してくれることを願い、今月末の選挙にも同様の思いを重ねた次第である。

時代のウォターマン

ウォターマン約20年間愛用していた「ウォーターマン」がついに修理不能という理由で戻ってきた。
表面が禿げてしまった上、一生懸命に毛細管やペン先がかすれながら細々とインクを供給してくれていたのが気になったので何とか元気にしようと有名専門店で修理を依頼していたが、メーカーに部品がないという理由で戻ってきたという次第、またもや我が「こだわりの品」が一品無くなった。
何とか元に戻せる方法がないだろうか。
独特のデザインが懐かしいフランスの誇る筆記具ブランド「ウォーターマン」。
ルイス・エドソン・ウォーターマンが1883年世界で初めて毛細管現象を応用して創られて以来140年弱の歴史を何とかして修復をしたいと考えるのだが・・・

モノ造りのこだわり

tanabe真っ青で快晴の東京を出発した「MAXとき」は越後湯沢を過ぎトンネルを抜けたらそこは車窓をたたきつける雨模様に一変した。改めて天気予報で裏日本という表現が分かった次第である。
米どころ、新潟の米の収穫は終わっていたが、本日より「テトラ・ケイン」の本格的な発売がスタートし、メーカーである、「田辺プレス」を訪問した。
本日「日経MJ]の新商品欄に掲載された、「テトラ・ケイン」の原料であるマグネシューム加工に9年の歳月を要して完成をしたとのこと、「モノ造りのこだわり」を改めて知らされた思いだった。

こだわりの時計-3

時計時計の裏側は全くボロボロな状態。フレームは金属が剥がれているのがお分かり頂けると思う。
50年時を刻んでくれた「こだわり」には訳がある。

1960年高等学校を卒業し入学するに際して、母が当時勤めながら月賦で購入してくれた品である。「ラドー」というブランドが日本に輸入されて間もない時期に決して安くない輸入時計を買い与えてくれたのだった。
女親が子供に与える愛情という「こだわり」だったと言えるのかも知れないと今も思うが、以来、自分のこだわりが始まったのかも知れない、今も母の“思い”を「こだわり」としているのかも知れない。
そしてモノを大切にする気持ちをこの時計と共にこだわりたいと思う。

進化した20世紀を一人ひとりにこうした「こだわり」を再度思い浮かべてはどうだろうか。

こだわりの時計-2

こだわりの腕時計-2約1ヶ月程して修理を依頼した大手家電量販店より「メーカーに部品がないので修理が出来ない」との返答がきた。確かにスイス現地ではのメーカーが何らかの事情で売却されたという記事を何かで読んだ記憶があるが、スイスのメーカーの信頼性への「こだわり」はレベルが高いと思っているので、まさか!という思いであった。
やむなく川崎の業者に問い合わせたら何と!!  「修理します」とのこと。
やっぱりという気持ちで持ち込んでやっと最近修理が完了し我が腕に収まりご覧の通り正確に作動していてくれる。

ご覧の通り傷だらけの機械であるが、最近の数年を除いて我が青春から成人にいたる課程でずっと共にしてきた。つまり私の50年の人生を今も支えてくれているという全く一番古い付き合いということになる。

ブログが変わる!

c5417f78.jpg銀座・伊東屋がどう変わったのか楽しみで立ち寄った。

“和風”と“こだわり”が主なテーマであるように感じた。

暫く夏休みしていた我がブログも本日より「こだわり」をテーマにして時々、あちこち、いろいろなモノやことをブログしたいと思う。

   乞うご期待!!!
●自己紹介
●月別の日記
●LINE@開設中!


LINE@
「ながいきどっとこむ」開設中!
健康についての質問も受付中!
スマホやタブレットをお持ちの方、このQRコードでぜひ友だち登録お願いします!
●リンク





東京の社長.tvに出演しました!







環境と健康生活派Keireckのfacebook「健康なび」です。さまざまな情報を発信します!

「行者」のfacebook個人アカウントはこちらです!







soro営業人のオンラインショップ『環境と生活派Keireck』です。
人と環境に優しい良品を厳選してお送りしています!



『環境生活派』楽天ストアーもぜひご利用ください!


アクティブシニアの生き方さがし「シニア・ナビ」に登録しています。

ジオライフ
環境分析便利ページ
環境省
環境goo
eco-webnet
●BLOGランキング


雑貨ブログ


環境ブログ


シニア日記ブログ

人気ビジネス・経済BLOG
経済ランキング

0
社長ブログRanking



  • ライブドアブログ