今朝の「産経新聞」に掲載された記事では、北極海で海水に含まれる熱量が1990年代に比べて最大3.25倍の海域があるとの研究発表は衝撃である。

海氷面積は80年代の約半分以下に激減しているとのこと、いったん温まった海水は冷めにくく、今後も氷の減少が続く恐れがあると警告している。

北極は遠い地域だけど次の世代に北極を残すためにも日々を心がけねばと思う。