def412f4.jpg京都・美山の我が家の庭に「百日紅」が今年も花を付けた。大暑の本日改めて夏の到来を感じながら、花の少ないこの時期、政治や経済界そして最近の教育界の不正を正すための唯一の”応援花”のように思えてくるのだが・・・。
自然界の規則正しい歳時記と比べて改めて不規則な行為の多いことかを反省したいものである。