ぶらり社長の “知恵と杖”

一人ひとりが健康で長生きするために「転ばぬ先の杖ならぬ知恵」って・・・
“爺感覚”で綴るブログです。










facebookもぜひご覧ください
私のfacebookアカウントはこちら
弊社facebookページ【健康なび】はこちら

2012年10月

野々村仁清を想う

jk








仁清祭りが開催されると聞いて生誕のお宅や会場を訪れた。

江戸時代の日本の名陶工として国宝にも指定されて石川県博物館に展示される「野々村仁清」は丹波・美山の里大野で生まれたとされるが、生涯の詳しいことが知られないで今日に至っているが、京都・粟田口や瀬戸などで陶工の修行をした後、1647年京都御室仁和寺で開窯し、仁和寺の「仁」と本名清右衛門の「清」を合わせて仁清と銘じたと記されている。

弟子もとらず生涯を閉じた様子なので作品も少なく物足りなさを感じたが今後の地元の人々の努力で名陶工の詳細が判明することを期待したいと思いながらも美山の一つの歴史や日本の陶磁器の歴史を感じたのだった。



美山しぐれ

京都・丹波はすでに秋が深まって寒い位の陽気で早くも冬支度という季節になった。

米の収穫が終わり、栗の時期も一段落、そして「丹波松茸」が・・・という時期だが今年も見込み薄い秋だ。

外国産でなく丹波の松茸を望む美山しぐれの時期なのだが。

国際フォーラムに「ピュアなエコシルク」を出展して。

M有楽町国際フォーラムの「江戸とTOKYO技とテクノ展」に参加して
「ピュアなエコシルク」絹紡糸及び絹紡紬糸製品を展示販売した。

絹は明治の日本の振興に大きく役立った産業であり、皇居でも歴代の皇后陛下が継承されているお仕事であったが、特に美智子妃殿下は「小石丸」という蚕の生育にご熱心で、5〜6月には皇居で栽培された桑の葉による蚕の飼育をされ、生糸の生産と絹織物で伝統文化の維持に貢献されているようである。

そんな絹製品はまだまだ高級品として評価されていることを今日の出展で感じるとともに、「国産を買って下さい」それが日本を他国から守る大切な方法だということを何人にお話しただろう。

解ってくれたかナ〜・・・・  

ロシア、中国、韓国や北朝鮮との難題を平和的に解決するには国産品を国民の皆が愛用し国力を強固にすることが案外近道なんだと解って欲しいナ〜・・・

新名所「東京駅」

ZC








東京駅は通勤や商用のための駅から東京の新名所になってしまった感がある。
私のように明日有楽町フォーラムの「江戸・東京展」の準備のための者や、丸の内界隈で残業をして乗降する人に混じってカメラを片手の観光客が沢山おられた。

東京は明日からのクライマックスシリーズ等多くの人が楽しめれば少しでも暗く、不安な時代に明るさが出ればそれだけでも良いと思いながら、何度もシャッターをしたのだった。(ブレた点はご容赦を・・・)

世界遺産「白鷺城」は今・・・

mv








1617年に池田輝政によって完成し、文化遺産として世界遺産に登録された「姫路城」はスッポリ囲いにおおわれて改修中だった。改修の状況を観ることが出来るとの説明だったが時間が遅かったこともあり、完成後を楽しみにして城下町をぶらり・・・。
途中流石に古い城下町を感じさせてくれる何軒かの古い名物を楽しみながら駅に戻った。

普段新幹線から見る「白鷺城」の美しい姿も4〜5年先までその姿を見ることが出来ないのは寂しいが、1213年大河ドラマは「黒田官兵衛」と決定したと姫路駅に大きく掲示されていたので例え改修工事中であっても多くの人が集まって街が活性化されることを商人としては大いに期待したいところだ。

ハーフラウンドの法隆寺カントリー

gs








6〜7年振りのOUT1番のコース(画像)の第一打は見事にコースの右方向に・・・

我がホームコース・法隆寺C/Cのラウンドは散々なものだった。

柿食えば鐘が鳴る鳴る・・という奈良・斑鳩の里は富有柿の収獲の最盛期。
今年は収穫が例年ほどではないとのことだが、奈良の里で法輪寺の三重の塔に向かって打ちおろすショットは他のコースでは味わえない趣。

しかしラウンド仲間に「迷惑防止条例」(?)として訴えられる前に本日はOB連続のハーフラウンドで不作のスコアーを持ってまだまだ仕事を懸命にという思し召しと感じながら退散・退散という始末だった。



金と銀とのモクセイの香り

l一昨日仙台の街で「金木犀」の香りに思わず秋を感じたが、丹波の実家には銀モクセイと金木犀が秋の香りを放っていた。
モクセイの香りがすると「丹波のマツタケ」の時期と教えられていたが今では名物「丹波松茸」を味わうことも無くなってしまった。
4〜50年の時代の移り変わりが、栗とモクセイの香りだけになってしまった秋の寂しさを感じた次第。

  金と銀

   木犀の香りが

      秋の暮れ

東北の「応援果」

n仙台のお得意先のデパ地下の食材を求めて歩いた。
  
  福島の最終の立派な 「桃」 

   山形の美味しそうな 「プラム」

    宮城・仙台の 銘菓  
                            「伊達の太鼓」、「栗しぐれ」 

それぞれ売り場のご推奨品を買い求めた次第。

仕事の終わりはアルコール街を歩くことが常だったが、地元の名産を地消することで少しの応援になり、胃袋の満足を得られるハッピーな応援果である。

今夜はホテルの一室でゆっくり味わうことにしよう・・・。

ガン検診の記

社会保険総合病院、2時に検診のため登院。

午前中から腸内の洗浄剤2リットルを体内に飲み込んでその殆ど全てを便器に放出しているので空腹で目が回るほど・・・大久保の駅から病院までの道のりの長くてフラフラ。

いざ検診、治療衣に着替えて小さなベットでやけに美人さんに介助介助されてカメラ挿入・・・。多くの人に痛いぞ!・・脅されていた苦痛はないが決して心地よいという挿入ではない(前と後ろでは違うもんナ〜。

(頭の中では美人さんのその時・・のことを想像して懸命に気を紛らわす)我が大腸は血管も内壁も大変美しいので心配してくれた人に見せたいとも思う。
しかし、小さなポリープが2個発見・・・この状態なら認めましょうという先生の言葉を100%信用できないが、まずは一安心。

大事にならず・・と喜んでくれた気持ちや、何でも何時でも好きなものが食べられその上好きに仕事できることが最高に嬉しい。

アルコールで祝杯は過去のこと。

静かにお茶で安堵の就寝だ。
●自己紹介
●月別の日記
●LINE@開設中!


LINE@
「ながいきどっとこむ」開設中!
健康についての質問も受付中!
スマホやタブレットをお持ちの方、このQRコードでぜひ友だち登録お願いします!
●リンク





東京の社長.tvに出演しました!







環境と健康生活派Keireckのfacebook「健康なび」です。さまざまな情報を発信します!

「行者」のfacebook個人アカウントはこちらです!







soro営業人のオンラインショップ『環境と生活派Keireck』です。
人と環境に優しい良品を厳選してお送りしています!



『環境生活派』楽天ストアーもぜひご利用ください!


アクティブシニアの生き方さがし「シニア・ナビ」に登録しています。

ジオライフ
環境分析便利ページ
環境省
環境goo
eco-webnet
●BLOGランキング


雑貨ブログ


環境ブログ


シニア日記ブログ

人気ビジネス・経済BLOG
経済ランキング

0
社長ブログRanking



  • ライブドアブログ