ぶらり社長の “知恵と杖”

一人ひとりが健康で長生きするために「転ばぬ先の杖ならぬ知恵」って・・・
“爺感覚”で綴るブログです。










facebookもぜひご覧ください
私のfacebookアカウントはこちら
弊社facebookページ【健康なび】はこちら

2012年06月

「売る人」の顔

x
神戸・三宮のナガサワの売り場の光景を撮った。
道の駅などの販売で生産者の顔写真が野菜に貼りつけられていることがあるが売り場で顔写真が掲載されているのを観たのは初めてだ。

店員さんが応対してくれるショップは顔が見えるが店員さんが少ないお店では商品だけを見てしまうことが多い。

我々買い手側からは「買い場」であり、特に美人の店員さんが気持ちよく対応してくれて買った時は何か徳をしたような気分になることがある。日常にそうして何かを求める「買い場」で売り手さんの顔が見えることは一寸新鮮なコミニケを感じる思いがしたのだが。

初生りの梅の実

k

 桃栗三年柿八年
 梅は酸い酸い(すいすい)十三年

美山の里に初孫の誕生を記念して植えた「梅ノ木」に初めて実が生った。


梅は花目をつけるのが遅いので実をつけるのも遅いとのことだが、ちゃんと十三歳に間に合った。

早くも今年彼女が中学生に成長しクラブの活動で先輩にシゴかれている様子・・

何事も成就するまでには相当の時間が掛かるとの「諺」どおり勉学にも練習にも辛抱しながら耐えることを覚えてもらいたいと念じながら、爺はすっかり梅酒に気を奪われている次第。

こだわりの主張

選挙以外政治には関心が少ないが、今回は興味を持って成り行きを見守っている。

三年前の選挙では政治家が発表した「マニフェスト」に大衆はすっかりのせられたお陰で淡い夢を持たせられたが全く架空の約束のごとくに今日ではすっかり色あせて無きに等しくなってしまった。

にも関わらず政権の維持に固守する政党が官僚まがいの主張で国会を運営している中で今回一人の政治家が三年前の約束を果たすのが筋・・だと主張して同士を集め新党を創ろうとしている。

主張の是非に関しては十分解らないが、マニフェストの公約をうやむやにしながら政権維持することに反対し、「マニフェストへのこだわり」を改めて国民に確認しようと言うことは大切な道義ではないだろか。

昨今ともすれば忘れかけている「男の本懐」と「甲斐性」ということを改めて古希の同輩として共感するところがあるのだが・・・

ヨコイのスパゲッティー

l各地を歩いていくら空腹で食事がしたくてもスパッゲッティーだけは名古屋・錦の「ヨコイ」以外で食べようとは思わない。この店は先代から引き続いて営業していて、二代目ご主人よりも古くからいるチーフがフライパンだけで仕上げる「ボンゴレ」1.5人前は大好物である。何の調味料も不要なほど風味のある食感で1時過ぎまでは多くのお客で賑わっているが、今日は台風の影響で雨模様だったのでゆっくりと平らげることが出来た。

日本を元気にするシニアとは

d

先日新聞でも紹介をされた「シニア・ナビ」からQUOカードが送られてくるまで「日本を元気にする」というテーマがあるとは知らなかった。



日本が元気になるためシニアは何をすべきかのだろう・・・投稿することか・・・拍手をすることか・・果ては運営に批判することか・・・それだけだはないと思うのが本物シニアではないか。

良くも悪くも我々シニアが創り出した今の世の中なのだ。

各人の息子や娘そして孫達が安心できる世の中にするための修正する必要な点を政治家や自治に任せるのではなく・・・何かを考え行動するシニアが一人でも多いことを念願するのだが。

   ♪青〜いシニア〜の拙(つたない)い独り言♪  

足腰をケア

k梅雨には雨という概念を払しょくする台風が東京でも強い風が吹いている真っ最中、大きな被害のないことを祈りながら書いている。

どんな災害や避難の状況が発生するか不明などんな時代でも『足腰がしっかり』ということは企業と同様にシニアの健康維持のためには大切。

加齢とともに衰える軟骨成分を補強するためにも必見!!

信州・松本のそば

yu








十数年ぶりの松本の街並みはすっかり変わっていたが、古い店舗やホテルが残っていたことに安心機会を見て「花月ホテル」にもと思い及んだが、やっぱり松本はそばである。
「こばやし」の本店は以前より明るくなった感があるが雰囲気はもとどおり。ロシアの青年がお運びをしていたことの意味が良く分からなかったのは残念(本人にも聞いたのだが、店主に聞くことができなかった)。これも松本モダンかな。

過去には2枚はへっちゃらだったのに今日は流石に重かったのは年のせいか・・・
大概のそばが薄黒いのに比べ「こばやし」は色が薄いのが特徴。次回はもっと白い松本のそばを味わってみよう。

銀座・梅雨の晴れ間

v

c









昨日の小雨がウソのような晴れ間の銀座を歩いてみた。

ボーナスサンデーという言葉はユーロの諸国同様遠い昔のことのよう・・・

しかし東洋の景気の良い国の人にとって銀座はまさに天国というところだろうか。

でも相変わらず日本の夏の風物を感じられることのできる銀座はやっぱり天国だナ〜。

水を運ぶ少年

先日一枚の写真を俳優の高倉健は台本に貼りつけて

   「ギュッと気合が入る宝物。坊やありがとう」というメッセージを

寄せていることを書いたが、早速私も切抜いてバインダー手帳に貼りつけて持ち歩くことにした。

気仙沼市の小学6年生、松本魁翔(かいと)君は当時焼酎のペットボトルを両手に片道1キロの井戸へ3往復は現在は改善されただろう。

毎朝その写真を見ながら、伏目がちに唇をかみ締め歩く姿には70を超えた爺さんでも大いに元気をもらっている。

そんな感動的な写真を撮った共同通信に大きな拍手がしたい。

唇に
  負けない気持ちの
    魁翔(かいと)君

映画館と一枚の写真

「ホタルノヒカリ」を名駅のピカデリーで観た。

映画のストーリより入り口で渡された8月封切りの「あなたへ」のパンフの内容に興味があった。

今日の産経新聞にもレイズにマイナー契約をした松井秀樹と共に高倉健の想いが記事になっていたのだが、被災地・気仙沼の「負けない。絶対に負けない・・・」というイタリアの週刊誌に掲載された小学生(野球少年だそうだが)の写真はベトナム戦争の澤田記者の川を親子で渡る写真と共に胸を打つ忘れられない写真だ。

この写真を台本に貼り付けて75日間を経てクランクアップされたとのこと。

毎日を平穏に生活するが再度鞭を入れてこの少年の表情を胸に刻んで「負けない国」の再生を考えるためにも気合を入れた久しぶりの映画館だった。
●自己紹介
●月別の日記
●LINE@開設中!


LINE@
「ながいきどっとこむ」開設中!
健康についての質問も受付中!
スマホやタブレットをお持ちの方、このQRコードでぜひ友だち登録お願いします!
●リンク





東京の社長.tvに出演しました!







環境と健康生活派Keireckのfacebook「健康なび」です。さまざまな情報を発信します!

「行者」のfacebook個人アカウントはこちらです!







soro営業人のオンラインショップ『環境と生活派Keireck』です。
人と環境に優しい良品を厳選してお送りしています!



『環境生活派』楽天ストアーもぜひご利用ください!


アクティブシニアの生き方さがし「シニア・ナビ」に登録しています。

ジオライフ
環境分析便利ページ
環境省
環境goo
eco-webnet
●BLOGランキング


雑貨ブログ


環境ブログ


シニア日記ブログ

人気ビジネス・経済BLOG
経済ランキング

0
社長ブログRanking



  • ライブドアブログ