ぶらり社長の “知恵と杖”

一人ひとりが健康で長生きするために「転ばぬ先の杖ならぬ知恵」って・・・
“爺感覚”で綴るブログです。










facebookもぜひご覧ください
私のfacebookアカウントはこちら
弊社facebookページ【健康なび】はこちら

2012年05月

「アンナの美VIスタ」出演

東京MX地上波テレビに出演した。

周到な台本を一生懸命に頭に入れてスタートするも梅宮アンナさん他の軽妙なフリーなトークで大いに救われた。

新商品超薄型シルクウォーマー「エクセレントA1」はピューアーな最高級シルクによって冷え性の女性に大いに役立つと考えるのだが
もう一つの目的は「国産商品」の奨励ダ。

多くの職人さんの手を経て商品化した中で少しでも多くの数量を販売してその人たちやご家族、地域の人たちに喜んでもらえたら少しでも支援になると考える。

若い人の就職難、熟練職人さんの継承等など抱える問題の解決はみんなで「国産品」を買い求めることが唯一ではないだろうか・・・



リショアリング

少し硬い投稿!!
札幌と福岡の夕方の中心街を歩いて感じるのは20代の若者が多いということである。新入歓迎会も一段落したのに何でこれほどの若者が・・・頑張って仕事をする時間なのに不思議!!。考えられることは友達と群れることで自分だけではないという確認をしているのかも??

アメリカでも生産拠点を海外で生産するメリットが薄らいだのが原因で中国等の海外から国内に移す「リショアリング」が活発化しているとのこと。

日本でも一部で声が聞かれるが本格的にカントリーリスクを考えてもリショアリングが必要なのではないだろうか。しかし問題なのは果たして国内で生産しても在庫になってはリスクとなっていまうので国内で消費することが求められる。

国内で生産し国内で消費することが活性化しないと国内の雇用が増加しないことは明白である。子供や孫に仕事がないと悩んでいる親は、ススキノや中洲にくりだす若者の数だけ居られると想う時、やはりみんなでお金の遣い方を積極的に考える時にきたのではないだろうか・・。

北と南を他国に占領されることの危機感は札幌や博多で多くの人との会話で感じてしまう中、そろそろ政治や行政に責任転嫁せず何かのアクションをすべきその一つが「リショアリング」なのかも知れない。

壱岐の物産

お博多の駅前は「壱岐の物産」で賑わっていた。福岡から約70キロの島でも長崎県とは初めて知ったが、その先に対馬がありそこからは朝鮮半島が見えると聞いて妙に何かを買って壱岐に貢献したいという気持ちになった。日本の領土の問題が北方でも尖閣でもクローズアップしている最中、経済も大切だが日本人として島の人たちを想うことの大切さを感じた次第だ。

贅沢な働き

朝食は札幌、夕食は博多・天神

東京・麻布で母が苦しみながら生み落としてくれてたのが71年前の本日。息子は最高に贅沢な働き方をさせてもらっていることに感謝をしながら、千歳からボーイング787で2時間25分の竜巻を心配しながらのフライトだった。

老人の仲間になって「傍を楽にする」ことにこれまで以上に気配りをすること。
そのためにもっと国産を消費してもらうことを明日からも多くの商談で伝えたいと決めたのだが。

KITAの朝食

cこれまでの札幌滞在時の夕食で満足した経験が少ないが朝食だけは十分満足することが多い。

すすきのからは少し遠いのでなかなか来られないが札幌では隠れた良いホテルだと思っている、KITAホテルの朝食は全国のホテルの朝食部門で第2位で評価されただけあってお気に入りの美味い朝食だ。北海道は牛乳や野菜の宝庫であり中でも今朝は喜茂別産の大根は果物のよう!ビタミンCをしっかりと補給したので少々のストレスにも耐えることが出来そうな朝食だった。

今夜は博多で玄海の美味いどんな魚が71歳の誕生日の胃袋を満足させてくれるだろうか大いに楽しみな思いがする。

静かな平和

ae








札幌は遅咲きの八重の桜やチューリップそしてぼけの花まで咲いている良い季節だ。
早朝の中島公園は澄んだ空気が静かさを絵にしているような感がする。ゆっくりと歩きながら、仲の良い鳥達の様子をそっと近づきファインファーを覗きながら、朝刊のトップに写っているタラップの上で英国に旅立たれる両陛下のむづましい日本の象徴としてのお姿に重ねながら、改めて仲良きことや現在の平和であって良かったと思うひと時である。

バンカラな仙台

cm








久しぶりの仙台・青葉通はすっかり初夏の青葉が茂っている中、一番丁では恒例の仙台一高と二校の応援団が伝統の野球の試合を前にした応援合戦の気勢を上げている様子が好対照だった。

高下駄に鉢巻姿は我が高校時代、学生帽にバターをピカピカに塗って闊歩していたバンカラな時代を思わず懐かしく思い起こさせてくれ、昨今の高校生にこれだけのバンカラさがあるのは流石に東北の伝統なのか改めて仙台に自分の昭和レトロに伴う親近感を覚えやっぱり若者はこれダ!ニキビいっぱいの紅顔の学生の肩を頑張れヨ!っと思いっきり叩きながらやっぱり私にも若い血が少し残っているようダと想った。









丹波・端午の節句

o丹波・美山は五月の空に新緑が鮮やかでラウンドには最適!

ラウンドといってもホームコースの法隆寺カントリーで仲間とショットごとにボールよりも金銭の飛び交いに一喜一憂するラウンドではなく、新鮮な空気と直射の日光によって折角新芽を出し始めた雑草を刈り取るラウンドである。

美山の一部も福井県・小浜原発から30キロ圏内となり、山里にもいよいよ政治や経済の影響が及ぶ時代はシニアの気分転換と体力づくりの草刈作業も転換の時期となるのかもしれないと想いながら心地よい疲労感を味わっている「端午の節句」である。
●自己紹介
●月別の日記
●LINE@開設中!


LINE@
「ながいきどっとこむ」開設中!
健康についての質問も受付中!
スマホやタブレットをお持ちの方、このQRコードでぜひ友だち登録お願いします!
●リンク





東京の社長.tvに出演しました!







環境と健康生活派Keireckのfacebook「健康なび」です。さまざまな情報を発信します!

「行者」のfacebook個人アカウントはこちらです!







soro営業人のオンラインショップ『環境と生活派Keireck』です。
人と環境に優しい良品を厳選してお送りしています!



『環境生活派』楽天ストアーもぜひご利用ください!


アクティブシニアの生き方さがし「シニア・ナビ」に登録しています。

ジオライフ
環境分析便利ページ
環境省
環境goo
eco-webnet
●BLOGランキング


雑貨ブログ


環境ブログ


シニア日記ブログ

人気ビジネス・経済BLOG
経済ランキング

0
社長ブログRanking



  • ライブドアブログ