ぶらり社長の “知恵と杖”

一人ひとりが健康で長生きするために「転ばぬ先の杖ならぬ知恵」って・・・
“爺感覚”で綴るブログです。










facebookもぜひご覧ください
私のfacebookアカウントはこちら
弊社facebookページ【健康なび】はこちら

2012年03月

初春の高尾山

asj








震災対策として防災用品や非常食を買い求める人が多い中で大切なことは公共交通がストップする事態のために兎も角歩くことが大切になる。3・11でも渋谷から中野まで経験した。

そんな意味もあり快晴に誘われて久しぶりの高尾山行だった。
例年季節ごとに歩く高尾だが最近はテレビや雑誌に紹介されていることもあって外国人の姿が多くなり数年前に比べて大違い。

蛇滝コースから一丁平そして大垂水から稲荷コースが通常の行程だが年の衰えを感じた厳しい行程だった。一気に登攀するところを小休止が必要だったり脚力の衰えを震災時にどのように対応するかも反省すべきかもしれない。









年金被災

吾輩はわずかな月給に加えて厚生年金を受給しながら働いている。

今回発生した「AIJ投資顧問」1800億という大きな損失は他人事ではない。企業年金だけでなく厚生年金の財源の運用も含まれていると知ってびっくり・・・

テレビは真実を報道するのが使命だがそのたびに受給者の身としては不安が増幅し、地域を超えて全国に広がり、もしも年金が半分になったらいよいよシニアもハローワークを思い出さねば・・・

と不安の中で年金被災者にならないように祈るだけ。

鎮魂の記

v








所どころ雪が残る青葉城祉の「宮城県護国神社」に参拝した。

3・11東日本大震災追悼式に静養が必要な状態の中で天皇陛下は犠牲者を悼む追悼の辞として私たち国民に優しく述べられ、皇后さまも万一の事態に備えてハイヒールの洋装でなく和服で優しいお気遣いを示されたのをテレビで見て、何か優しさの表現ができないものかと本日の出張の際、供養のされていない「霊」が沢山さまよっているとのうわさを聞いて「鎮魂」供養として青葉山へ参拝したのだった。

とても及ぶことではないと思いつつ少し気が納まりながら東北大キャンバス近くまで降りてきたら、優しさと共に大きな悦び・・・が戻ってきた。

改めて明日からがんばるぞ!という張り合いを感じながら、週末で満員の「はやて」では日帰りの仙台出張を美味いビールに心地よくホロ酔いの大宮到着だった。

東山・八坂の塔

p








夜の東山は全く違う風情がある。

やっぱり京都は夜の都だ。!!

銀座・すすき野そして中洲という繁華街と違い、賑わいの中にもヘッドライトや音楽もなし、ギラギラした若いアベックの姿も暗闇に消えて平成のレトロが浮かび上がる

7〜8百年前今と同様混乱し先を見失っていたと思われる時代に法然上人や親鸞もこんな静寂の世界で思考していたのだろう。

石塀小路から二年坂辺りの東山・花灯路を歩きながら今日(京)の平和を有難く思う夜だった。

3・11の「想い」

翌日(12日)9時過ぎの仙台行きの切符と宿の手配を済ませ、仙台の美味い物や海の幸に関する知識を立ち読みをした後、渋谷・246号沿いの書店を出て商談のために歩いている最中に大きな揺れを感じたのがその時だった。

もし大震災が1日遅かったら・・・仙台郊外の秋保温泉で、そして2日後に発生していたら石巻もしくは気仙沼で被災しもしくは命を失っていたかも・・・・と今更ながら我が強運をご先祖に感謝する次第。

その後何度か仙台の街を訪れ中心街を歩きながら自分が生かされていることに感謝し、東北だけでなく千葉や和歌山そして宮崎等の各地の災害地で苦しく難儀な生活をされている同年輩のシニアの人達のことを決して忘れてはなるまいと想う。

若い人ならまだまだ頑張りようがあるゾ・・とも言えるが、60、70台の高齢者には何と言って励ますのが良いだろうかと何時も迷ってしまうのが正直なところだがせめて今日だけは、旅行ダ、温泉ダ、趣味嗜好ダと興ずるのも決して悪くはないが、苦難を負って難儀している同年輩の同胞達 (この表現が適切か分からないが) のことに同世代のシニアとして想いを寄せたいものである。

ご静養中にも関わらず列席され表明される天皇陛下のいつもの温かさと、「日本人の努力を鑑に」とまで言ってくれるオバマ大統領の優しさをしっかりと受け止めたいと想い復興と鎮魂を祈る特別な想いの早朝でもある。

海の産物「EPA」

a血液さらさらという会話は多いが、冠動脈のために良いという点でEPA「不飽和脂肪酸」(エイコサペンタエン酸)が中性脂肪や心筋梗塞などに効果があるということを知った。

青魚を生活に積極的に取り入れる必要性があり、まして生活習慣病にも有効となればシニアにとっては大切な知識となるだろうがサンケイホールには中高年で一杯。

早速今夜は鯖の味噌煮を造ってみたが博多で食べる鯖とは大違い、仕方ないので心臓病予防のための有難い海の妙薬だと思うことが必要か・・・と気分を治した次第。

梅の節句

lk









昨日初めての地、雨の水戸に入った。

今朝は快晴なのがうそのよう。

折角なので偕楽園に・・・

さくらの便りが伊豆から聞こえているのに紅梅も白梅も放射能を警戒してか、全く一分咲きにもなっていないのは観光協会の人達や人間社会の意気込みと期待とは大きな誤差を自然界は承知しているのか。それともいたずらか???

好文亭では「梅の節句」(?)が想いを再現してくれた。
娘二人が小さかったころの ♪お内裏さ〜まとお雛様ふ〜たり並んで・・・♪
というほんのささやかなしあわせ感や「斉彬公」の優しさを。

栗林公園にも兼六公園にも共通しているのは梅林があり、風情のある建築が今も多くの人を和ませてくれていることだろう。
大切にしたいと改めて感じながら一杯の「甘酒」でほろ酔いないい気持ち・・・。

●自己紹介
●月別の日記
●LINE@開設中!


LINE@
「ながいきどっとこむ」開設中!
健康についての質問も受付中!
スマホやタブレットをお持ちの方、このQRコードでぜひ友だち登録お願いします!
●リンク





東京の社長.tvに出演しました!







環境と健康生活派Keireckのfacebook「健康なび」です。さまざまな情報を発信します!

「行者」のfacebook個人アカウントはこちらです!







soro営業人のオンラインショップ『環境と生活派Keireck』です。
人と環境に優しい良品を厳選してお送りしています!



『環境生活派』楽天ストアーもぜひご利用ください!


アクティブシニアの生き方さがし「シニア・ナビ」に登録しています。

ジオライフ
環境分析便利ページ
環境省
環境goo
eco-webnet
●BLOGランキング


雑貨ブログ


環境ブログ


シニア日記ブログ

人気ビジネス・経済BLOG
経済ランキング

0
社長ブログRanking



  • ライブドアブログ