ぶらり社長の “知恵と杖”

一人ひとりが健康で長生きするために「転ばぬ先の杖ならぬ知恵」って・・・
“爺感覚”で綴るブログです。










facebookもぜひご覧ください
私のfacebookアカウントはこちら
弊社facebookページ【健康なび】はこちら

2010年10月

京の夜景

m「京都の街の景観を考える」シンポジュームに参加した。テーマは「京都の街の色」である。パリやサンフランシスコと比較しながら京都らしいカラーにしようという想いを20年というのは共鳴するところだが、現実を考えると・・・
同様のことが「事業仕分け」にも論が優先し「行」が伴わない今の世相を憂いながら、岡崎の美しい夜景を散策しその後先斗町に戻ったら何と若者だらけ。就織に困っている若い人は一体一部なのか・・とさえ思うのだが。

一人の抵抗

i六本木ヒルズは23回東京国際映画祭で盛り上がっている様子だが映画に関心の無い身としては遠くより眺めるだけ。広尾に抜ける通りに面して中国大使館があり、物々しい警戒中。
そこにたった一人運転しながら拡声器のボリュームをいっぱいにして叫ぶ男性は、直ちに手前で道路を封鎖されてストップ。後続の車両も前進できない状態でも大人しく封鎖の解除(アジの中止)まで待つ様子を見ながら、中国では今日も各地で学生のデモ、日本では映画祭で騒ぎながら少し離れて一人で抗議活動。どのように判断するべきだろう・・・

シニアとジャズ

sd








ケヤキの木々が茂るJR阿佐ヶ谷駅周辺は「ジャズストリート」の催しで賑わっていた。夕暮れのひと時あちこちでミュージシャンが演奏するジャズで気持ちをスウィングさせてもらった。
モダンあり、ウェスターンやデキシーランド等多彩な演奏に接しながら、ジャズが中高年の生きてきた時代にフィットしていることに気づき、演奏する面々も聞き入る人達も白髪が目立つ年齢になり、一層胸に染込んでいるのではないかとさえ思ったが、
小学生(?)の親子の「アメリカンパトロール」などの演奏は将来の温かさを感じるジャズが親子の幸せを願うような感がして心地よいひと時であったが、乳母車の赤ちゃんは果たして心地よく聴いているのか本格的な睡眠なのだろうか・・・






名古屋のCOP10と英傑行列

zx



















名古屋は年に一度の「英傑太閤祭り」(?)で大いに賑わっていた。
地球環境を盛り上げるよりも秀吉や信長そして家康の縁が深い尾張・名古屋は英傑を盛り上げることに多くの人々の関心が集まっている様子、偶然に仕入先との打ち合わせで立ち寄った栄の中心部で自動車に乗った「秀吉」と「ねね」のパフォーマンスに地元の熱狂振りを関心をさせられた。
同じような関心を明日からは世界から集まって討議している「COP10」の地球環境に向けてもらいたいものである。しかしセリーグの巨人対中日のファイナルステージで多くの関心は現代の英傑を求めて熱狂し、折角の大切な会議もタイミングの悪い結果になってしまわない様にして欲しいと切に願う者である。

広島名物「お好み焼」

l連日の食べ歩きは一体何を目的で旅をしているのかと怪しむ向きもあろうかと思うが・・・
博多の賑わいと比べる方が無理があると思いながら、しかし広島の街には多くの外人観光客(?)が歩いていても、「お好み焼」の店にはその姿がないのは彼らにはなじみが薄いのかも・・・という自身も食を!という気になれないのは何故なのだろう。
季節という旬の味が感じられないのも原因かナ〜と思いながら、Uターンして広島駅に向かったのダ。

博多・一閑ラーメン

m博多・天神に到着が2時前。
久しぶりの「一閑」は時間が遅いせいもあって待つ間もなく、博多とんこつラーメンを口にすることが出来た。
日ごろ滅多にラーメンを食べない者でも「一閑」の少々濃い目のとんこつラーメンだけは食べてみたいと思うときがある。
天神ビルのすぐ裏の「一閑」は個室の雰囲気で食べさせてくれる珍しいラーメン店でもあってお薦めの店である。

金木犀

金木犀街を歩いていても今年は「金木犀」が良い香りを漂わせ癒しを与えてくれている。桜も花が咲くとここに桜の木があったのダ!と思わず気づくのだが、「金木犀」普段はその存在に気がつくことが少ないのにどこからか香りがすることで気づくのである。
そのように自然は何気なく人間に四季の潤い規則正しくを与えてくれることに感謝!
手入れが悪く伸び放題の我が家の「金木犀」も満開。いつになく気持ちの良い香りで通る人々に潤いを感じてもらえれば幸いなのだが・・・

夕暮れの井の頭公園

mn



















日曜日心地良い夕方は家族での散策、ランニングで汗を流す人など等。
その中でもバイオリンの響きが周りの木々に響きわたり一人で歩いていても小さな幸せを感じたひと時であった。
自然を大切にしながら共感する環境は是非とも大切にしたいと思うのは若い人達も同感であろうし、「環境生活派」は流通を通して訴えていきたいものである。

戸倉国民温泉

a              
                                                                                                                  



b














戸倉上山田温泉へ長野新幹線が開通するまでは長野から信越線で戸倉を経由できたのに、しなの鉄道に乗り換えて別料金という不便さから金曜日の五時過ぎでも駅前は温泉客を待つタクシーの列だけで閑散としていたせいか、ワンメーターでも喜んでもらえた駅前タクシーの運転手のお勧めで「戸倉国民温泉」に寄り道をした。

入湯料金300円、タオル代270円。都会人からするとなんとも有難い自然の恵みと工業製品(?)の価格のアンバランスさを改めて考えさせられたが、夕方とはいえご近所のお年寄りが数人だけで都心の銭湯にはない穏やかな湯ざわりに暫し「旅人商人」として味わうことができた。
●自己紹介
●月別の日記
●LINE@開設中!


LINE@
「ながいきどっとこむ」開設中!
健康についての質問も受付中!
スマホやタブレットをお持ちの方、このQRコードでぜひ友だち登録お願いします!
●リンク





東京の社長.tvに出演しました!







環境と健康生活派Keireckのfacebook「健康なび」です。さまざまな情報を発信します!

「行者」のfacebook個人アカウントはこちらです!







soro営業人のオンラインショップ『環境と生活派Keireck』です。
人と環境に優しい良品を厳選してお送りしています!



『環境生活派』楽天ストアーもぜひご利用ください!


アクティブシニアの生き方さがし「シニア・ナビ」に登録しています。

ジオライフ
環境分析便利ページ
環境省
環境goo
eco-webnet
●BLOGランキング


雑貨ブログ


環境ブログ


シニア日記ブログ

人気ビジネス・経済BLOG
経済ランキング

0
社長ブログRanking



  • ライブドアブログ