ぶらり社長の “知恵と杖”

一人ひとりが健康で長生きするために「転ばぬ先の杖ならぬ知恵」って・・・
“爺感覚”で綴るブログです。










facebookもぜひご覧ください
私のfacebookアカウントはこちら
弊社facebookページ【健康なび】はこちら

2005年12月

美山町最終日

町役場
昭和30年。当時中学2年生の春にそれまでの“村”が合併して「美山町」が誕生して以来50年が経過し、明日から「南丹市」として統合することとなった。
小雪が舞い散る美山町の庁舎を訪れてみた。
新しい庁舎が変わったと共に、何がどのように変わったのかを考えてみると、この50年の間に山と川の様子はほとんど変わっていないが取り巻く人間の社会は大きく変化していると思う。その結果が様々な環境問題に反映していることを考えたとき、“平成の大合併”が自然の環境にも良い影響を及ぼすことに大きく期待し、来る年が良い年であると共に、良い市政であることを祈りながら本年の最終の日記とする。

美山の大雪

帰省
帰省して我が家に到着してまずの仕事は玄関に入るための除雪であった。
例年にない大雪で屋根から落ちた雪が我が家を埋まりそうな状態で写真のような通路を開けるのが精一杯であった。
滅多にないささやかな自然との戦いであった。

仕事納め

しめ縄本日にて配送その他の業務を納め、しめ飾りを付けて新しい年に備えた。
本年は業務の面で進化できたという評価をしている。
来る年はデフレ脱却の波に乗って営業実績で評価を得ることを期している。
ご指導、ご愛顧に心より感謝。

ヘッドライト・テールライト

見果てぬ夢!!旅はまだ終わらない・・・・。
NHK「プロジェクトX]。
中島みゆきさんのエンディングに久々感動をもらった。(少し余韻を感じながら)
戦後日本の高度成長の元になる様々な挑戦に成功した方々の改めて大切な勇気とマインドを勉強させられたのであったが、その苦労を影で支えた人や、不本意な結果に終わった人もいただろうとの思いながら、どちらにせよこれからの新しい時代に大切な“挑戦”を自分も他の多くの人も感じたのではないか。

名古屋・氷点下

氷点下
暖冬との長期予報はどうなったのだろうか。
名古屋の配送センター近くは雪が残っていて溶けそうにもない。
大晦日まで残すところ4日、年末の大掃除は諦めたほうが良いのかもしれないと身をすくめてしまう。例年に無い厳しい寒波。羽越線の事故を心から痛ましく思い、年内これ以上寒波による事故の無いことを願うところである。

「しろくまピース」

松山動物園の北極熊の飼育係との6年間の物語をドキュメンタリーだった。
自然界の動物に対して真剣に向き合い、動物が本当に幸せと感じる飼育。人間の思いを押しつけないというところに感動させてもらった。
あくまで熊が主体で人間が”副作用のないクスリ”的な存在を追求している謙虚さに改めて自然界と人間社会の関係を熊と人間の本当の意味での共存として教えられた気分である。

京都・嵯峨豆腐

森嘉
京都の嵯峨野は雪がうっすら白く残り身を切るような冷たい気候である。「森嘉」という超有名な嵯峨豆腐をもとめた。
普段行き来している通りを僅か少し入った小路なのに全く知らなかった。
安政年間創業の川端康成の小説にも登場した上品な豆腐を今夜は京野菜との湯豆腐鍋で温かく頂いた。
純日本風クリスマスイブであるが、年配者はこれでよいのである。

天使は清(スガ)しき家に舞い降りる

環境生活読本
大変な寒波である。その寒さの中でもがんばらなくてはいけない年末のお掃除で、私たちの身の回りはきれいになっても、自然の環境を汚す結果にはならないようにしないと・・・(本日発行当社メルマガより)
大掃除キャンペーンをスタートした。

著者のカレン・ローガンさんが「とれる・No.1」をご存じであったら必ず、植物油をベースにした植物石鹸よりも効果のあることを実証して頂いたと考えるが、1998年発刊では致し方ない。

本日既に受註を頂いている方は「エコ掃除」をお考えなのであろうが、一人でも多くの方々に実践して頂きたいと願っている。
キャンペーンは28日午前中展開。

カドミウム汚染

日本では既に忘れかけた「イタイイタイ病」
富山県で神岡鉱山のカドミウムが神通川の氾濫で水田の稲や井戸水を通して人体に入り骨軟化症を発症した。
中国でも広東省の北江で精錬所から流失した猛毒のカドミウムを含む排水が基準値の10倍に達し、下流の10万の飲料水に汚染の危険があるとのこと。(22日産経新聞掲載)
シベリアのアムール川と違い、南シナ海に流れ込む結果は暖流によって日本海に影響するのではないかと心配する。そうなれば越前クラゲの被害よりも深刻であり、日本海が中国の経済発展の被害者にならないように祈る!!

名古屋栄

名古屋栄
大雪の名古屋であったが、すっかり広小路通りは元の師走の街の様相に戻っている。
ところどころ裏通りは凍っていて、まだまだ寒波の心配は残っているが、自然界は「地球博」が人々から少しずつ忘れかけられている名古屋に“自然の存在”を再度思い起こすことを促しているのかもしれない。

●自己紹介
●月別の日記
●LINE@開設中!


LINE@
「ながいきどっとこむ」開設中!
健康についての質問も受付中!
スマホやタブレットをお持ちの方、このQRコードでぜひ友だち登録お願いします!
●リンク





東京の社長.tvに出演しました!







環境と健康生活派Keireckのfacebook「健康なび」です。さまざまな情報を発信します!

「行者」のfacebook個人アカウントはこちらです!







soro営業人のオンラインショップ『環境と生活派Keireck』です。
人と環境に優しい良品を厳選してお送りしています!



『環境生活派』楽天ストアーもぜひご利用ください!


アクティブシニアの生き方さがし「シニア・ナビ」に登録しています。

ジオライフ
環境分析便利ページ
環境省
環境goo
eco-webnet
●BLOGランキング


雑貨ブログ


環境ブログ


シニア日記ブログ

人気ビジネス・経済BLOG
経済ランキング

0
社長ブログRanking



  • ライブドアブログ