2006年春、現在の介護保険制度が改正されることもあり、事業がどのような動向になるのか知りたくて、ビックサイトに参加した。

アシストチェア「らくっと−1」(写真)
らくっと−1

足腰が弱くなった高齢者の立ち座りの際に痛みを緩和し、介助者の負担を軽減し、生活意欲が湧いてくるとのこと、10数年前に開発されていたら「パーキンソン病」だった母に使わせたかった。

もし、現在介護している方は一考されては・・・と思う。