ぶらり社長の “知恵と杖”

一人ひとりが健康で長生きするために「転ばぬ先の杖ならぬ知恵」って・・・
“爺感覚”で綴るブログです。










facebookもぜひご覧ください
私のfacebookアカウントはこちら
弊社facebookページ【健康なび】はこちら

用心の松本泊

ol


昭和レトロが残る「松本・たくま」で久しぶりに思いっきりとんかつを。

我ながら今回は北部の地震余震を案じて松本泊まりとした。

アルプスの玄関口だった頃の街の様相の一変化。  寂しいな〜

三色もみじ

京都・美山は紅葉の季節。
京都や大阪から秋の山々の紅葉を求めてドライブやツーリングで賑わっています。

我が家もやっと「玉ねぎ」の植え付けと冬支度を終えて買い物ドライブの途中、一本の根っこなのに真っ赤な部分とこれから紅葉する(?)部分があって美しく、珍しいもみじに出会いました。

陽があたる部分とそうでない枝があるのは今の国情や世情と同じかナ・・・。



20141123


人の値打ちは「棺を蓋いて定まる」

主要な都市のあちらこちらの映画館でも珍しく献花台が設置されていて年配の女性が多く拝礼していた。

俳優の死に対して一般の人たちが手を合わせ、涙するには何かの思いがあるのだろう。

「棺を蓋いて事定まる」   
   〜棺のふたをした後に生前の真価が決定する〜

中国のことわざを先輩から聞かされていたが実感として受け止めたことは今回初めてであり、 俳優 高倉健さんは男としての日々の生き方について何かを教えて貰ったように思う。       合掌

信仰と観光

kl
為替が・・・株価が・・・等先行きが不透明で厳しい商戦を覚悟しながら、「京都・伏見稲荷」の参道の数を読めないくらいの鳥居に「商売の繁盛」を願いながら「一の峰」に参拝した。

奥の院までは本当に多い外人の数。参拝のマナー等お構いなしでカメラを片手に参道でシャッター。
何で外国人人気のスポットNo.1なのか分からないが、鳥居が沢山並んでいることが余程珍しいのか。

信仰と観光が混在としてしまう状況に信仰の山を崇めてきた日本人には最近の噴火災害も含めて神様にしっかりと手を合わせることがせめてもの務めかも。

床暖房のプレゼンを行ないました。

CIMG4118「江戸・TOKYO技とテクノ展」で今年は「暖どりーむ」と「エアウォールW]を提案しました。冬のエアコン暖房が乾燥肌やアレルギーに良くないという点を皆さんに分かっていただけたと思っています。睡眠を重視しながら健康を維持することをもっともっと提案したいと思いながら・・・

敬老の日  京都新聞 「梵語」欄より

両手につえを握るおじいさんが横断歩道を進む。一歩、一歩。つえも体もぶるぶる震えている。青信号で歩き始めたのに、3分の1を残した地点で点滅から赤に。車が迫ってきた▼こんな光景を目にした。ふと、お年寄りならではの視点で交通安全を呼び掛けた文集を思い出した。<気持ちはアセル 足は進まん 横断歩道>。読んだときは思わずにやりとしたのに本当はひやりだったんだと気付いた▼文集に触れたのは10年余り前。<あせらずゆっくりと 信号も一つ見送って 次の青から>。身を守る術(すべ)をつづった一文もあったが、4人に1人が65歳以上となった今、個人の努力のみでは安心して暮らせなくなってきた▼交通の話だけではない。老いを迎えた社会の仕組みを変えていく必要がある。ホテルやスーパーのエスカレータ−の速度を緩めたり、バスの乗降口を上げ下げしたりするように▼見渡せば、街にはお年寄りがたくさんいる。一人暮らしの人がぐんと増え、高齢者のそばに家族がいないことが当たり前のようになった。逆に若い人のそばには祖父母がいない▼つえのおじいさんは無事に渡りきった。若い女性が歩み寄り、車に会釈して待ってもらった。きょうは敬老の日。さりげない、ほんの少しの行動が、見知らぬ人生の大先輩を包み込む。

お洒落なシニアは

d


健康維持には歩くことが最も良いと言われていますが、単に歩くだけでなく「素敵っき」で颯爽と歩くのがオシャレという認識が次第に高まってます。

杖は年寄りくさいとか、まだまだ足腰は達者だと言いながら結構姿勢は年寄的な歩き方をしている人を見かけませんか。服装や持ち物にはあれこれこだわってもまだ「杖」までは・・・から「素敵っき」を愛用品として差をつけてチョッとオシャレを楽しむと外出にしませんか。

今日から東急ハンズ渋谷店と銀座店で各100本を展示販売しています。

この機会にご覧頂くのも素敵への一歩かも・・・

戸隠そば

kl


年に数回になった長野だが、駅前の「戸隠そば」は相変わらずの人気・・・。
相変わらず口にすすぎ込んだ後でしっかり何度も噛まなけらばいけない位に腰があり、そして噛みこんでもまだそば粉のざらざら感が残るような本格的なそばはこの店ならでは。

久しぶりにいつもながらの年老いた店主の女性が腰を丸めて接客する姿に、そばの「コシ」と身体的な「腰」をいつまでも大切にしてほしいもの。

年配となった二人だが、互いに「大事にしようネ・・・」と言いながら改装中の長野駅・善光寺口の階段をフ〜フ〜上りながら心地良く、旨い味に満足な長野のひと時だった。

美山の夕焼け

CIMG4017地域によっては集中的豪雨の様子なのに丹波美山は美しい夕焼け 温度21℃

何度も目が覚めた昨夜までの東京の夜をすべて忘れさせてくれそうな景色です。

おぎおんさあ

cz


京都の町から遠く離れた天文館の近くでは「かごしまおぎおんさあ」が。

錦江湾からの海風が心地よい良い天文館は町衆や綺麗どころがほろ酔いの気分だ。

「はいらんと〜」お仲間に入りたい気分だったが、一見の旅人としては薩摩の町衆のご苦労を考えてご遠慮するのが当り前だろうとショットだけで失礼したのだった。チョッと残念・・・。
●自己紹介
●月別の日記
●LINE@開設中!


LINE@
「ながいきどっとこむ」開設中!
健康についての質問も受付中!
スマホやタブレットをお持ちの方、このQRコードでぜひ友だち登録お願いします!
●リンク





東京の社長.tvに出演しました!







環境と健康生活派Keireckのfacebook「健康なび」です。さまざまな情報を発信します!

「行者」のfacebook個人アカウントはこちらです!







soro営業人のオンラインショップ『環境と生活派Keireck』です。
人と環境に優しい良品を厳選してお送りしています!



『環境生活派』楽天ストアーもぜひご利用ください!


アクティブシニアの生き方さがし「シニア・ナビ」に登録しています。

ジオライフ
環境分析便利ページ
環境省
環境goo
eco-webnet
●BLOGランキング


雑貨ブログ


環境ブログ


シニア日記ブログ

人気ビジネス・経済BLOG
経済ランキング

0
社長ブログRanking



  • ライブドアブログ