ぶらり社長の “知恵と杖”

一人ひとりが健康で長生きするために「転ばぬ先の杖ならぬ知恵」って・・・
“爺感覚”で綴るブログです。










facebookもぜひご覧ください
私のfacebookアカウントはこちら
弊社facebookページ【健康なび】はこちら

環境コミュニティ

NPOで活躍する人々が本当に精力的だという感を一層強くしたが、営業という我々の考えと少し違うかなと思う。
つまり、営業行為がなくて行動が先にあるということがどうも理解できない。
目的ははっきりしていても、初期は投資ということではなくて、準備という考えのようであるから、熱が入るのかも知れない。
その点で、自分の考えるコミュニティとはどうも差があることに気づいたので本日のセミナーは途中退席した。
その差を再度しっかりと認識しないと、中途半端では今後問題が発生すると考えたからである。

エコプロダクツ2004

href="http://ken.livedoor.biz/f8ceb774.JPG" target="_blank">若手グループ
出店しないビックサイトを訪れるのは気持ちが軽く心地よい。
昨年は出店したことで、多くの方々との名刺交換が出来たが、その後の商談に至ることは全くなかった。従って今年は早々に方針を変えて出店を取りやめることとしたのであった。
出店をして、情報を発信してもそれが十分に伝わり、お互いのビジネスに繋がらなければ、出展料が無駄となるのだから、仕方がない。
会場に入って、どうも今年は少し様子が昨年と違うということを感じたのだ。
大手企業の出展内容もテーマが先行して具体性が少ないし、今日見た限りの範囲では商品としてユニークだと感じるモノがなかった。
添付の写真は学生が、エコをデザインしたグループの出店が今までになかった傾向かナと感じたので、カメラに納めた1シーンである。
午後、経済産業省主催の「環境とCSR]セミナーは、多くの企業人が参加されていたのは、環境問題がそちらにシフトしているのかなとさえ思うのである。環境を考えることは本来の企業目的とは違う次元なのに・・・・。

名古屋の景気感

師走の盛り上げが今一歩という感のする大阪から名古屋に入った。
数人の方々から、聞いたが特に良くないというのは小売流通業の方々であったが、それ以外の方々は結構活況だとの見方であった。
最近配送センターを借りた、本山付近は道路工事が最終段階であり、来年「地球博」を控えて、本当に以前から見たらすっかり街の様相を変えてしまっていて、街全体が好況だという感がする。
でも、環境という面では、どれだけ配慮されているのかが全く分からない。
つまり、緑とか水とかをもっとデザインとして取り入れられないものなのだろうかという、疑問が残るのであるが。

大阪の景気

昨日に引き続きビジネスの話。
Soroはインターネットで振込や残高確認をできるので、金融機関に出向くことは少ない。本日は信用金庫の返済日なので、全国共通の口座入金ができる
信用金庫を探すことにた。難波から心斎橋、御堂筋本町、堺筋本町から日本橋までを探しながら歩いた。某銀行に飛び込んで尋ねても「知りません」とのツレナイ一言。3時までに何とか入金したいと焦ったが、横町を探しても店舗は見つからなかった。やっと見つけて無事入金できた。
中小企業の多い大阪のど真ん中は、大手都銀か地銀ばかり、たまに信用組合が数件という状況はおそらく中小企業に金融が回らないのではないか。現在の金融は中小企業に優しい信金か地銀でないと、資金繰りを救済してくれないのであり、こんな事が大阪の景気低迷の原因にもなっているのではないだろうか。
少しうがった見方かもしれないけれど。

Soro営業人

Soro営業人とは・・・・。
Small Office Round Office の私の勝手な造語である。
(ソーロー。余計な想像をしないで頂きますように・・・・。)
全国あちらこちらを歩いては営業することが出来れば楽しいと考えたから、兎も角得意先を開拓するにこの数年は費やした。
まだまだであるが、これからも『環境生活派』の需要がありそうなところへは積極的に出かけて営業開拓をしたいと思っている。
本日は、三宮と梅田を歩いた。
街の活気という点ではいつもながらに両方ともにぎやかであるが、買い物袋を持った人が少ないのはやはり、物が売れていないのではないだろうか・・・。
そうだ!!環境面ではその方がよいのだ。クズやゴミが出ないのであるから。

トレール 初受注

本日、東急ハンズ名古屋店より発注票
名古屋からスタートとなった。
まだ多くの他店に紹介していないのでいよいよ来週から営業する。

多くの人に買ってもらい、そして喜ばれる商品に発展してくれることを祈る。

ヨーロッパの景観

NHK特集「青きドナウの旅」5日目を観た。
チェコのプラハを中心にした生中継だったが、街並みが実に美しくてこんな街がヨーロッパには数多くあるのだろうなと思わず感動した。
敗戦という経験は日本も同じだが、高度経済成長の影響はこのように差をもたらす結果になってしまったのではないか。
環境という言葉さえ不必要ないぐらいに、当たり前に保全されていることが分かる。この街で暮らしている様子はどんなであろうか。我々とは大きく違う生活様式やモラルがあるのだろうが、『環境生活派』としてはそこをもっと知りたい気がする。
12月17日に「景観法」が施行される。地域の景観を保つための条例であり、地域住民の意識と自治体の独自性が問われるだろうが、日本もやっと「街創り」ではヨーロッパに少し追いついたことになる。

「使える新書2」 21世紀の論点編

東京の休日で予定がなければ、八重洲のブックセンターで時間を過ごすことが多い。3時間ぐらいかけて5階から地下まで乱読するのだが、本当の目的は新書を探すことである。ほとんど全て各社の新書がここではそろっている上に、新しく発刊されたものがいち早く並ぶから、結構参考になることが多いのだが、新しくなくても何気なく手にした新書が面白かったりする。
しかし各社余りに多いので、何か総覧のようなものがあるといいなと思っていたら昨日、名古屋の書店で見つけた。2刊目で発刊後間がないので、すぐ購入したが、まだまだ読んでいない新書の内容がジャンル別にダイジェストされ、まとめられているので結構助かると思うしその意味でユニークな企画が良かった。

肌と環境に優しい洗浄剤「tralle]営業

自分でここ数日試しているが、何となく顔がツヤツヤしてきた感がある。
シェーバーの後も化粧水も全く使わなくなって数年になるので、「トレール」のせいかどうか分からないが、兎も角気持ちいいほどである。
ハンズでも初めて営業したが、この種のボディーシャンプーはないので、登録してくれそうなので、気分よくしたところである。
出来れば、老人介護や加齢臭で悩んでいる方々に使って頂ければ大いに有り難いし、使った後の排水が環境浄化に役立つのであるから、大いに環境生活派としては今後もなんとか普及したいものである。

戸隠そばのこと

昼の食事の時間を過ぎた2時半であったので、お客さんも少なくて、久しぶりに奥の調理場から女将さんも出てきて、最近の売れ行きのことや諸々の四方山話をして過ごせた。
普段東京にいても、浅草の「S庵」か神谷町の店でしかそばを食べたいと思わず、従って滅多にそばを口にしないのだが、長野に来ると必ず「戸隠そば」のざるを注文するのが楽しみになっている。
自分の中ではお気に入りの店の一つであり、やっぱり、自然に近い状態で造ったモノは食品でも美味いという実感のする瞬間である。
今年も早いもので、後一ヶ月で善光寺の初詣の時期となってしまった。
●自己紹介
●月別の日記
●LINE@開設中!


LINE@
「ながいきどっとこむ」開設中!
健康についての質問も受付中!
スマホやタブレットをお持ちの方、このQRコードでぜひ友だち登録お願いします!
●リンク





東京の社長.tvに出演しました!







環境と健康生活派Keireckのfacebook「健康なび」です。さまざまな情報を発信します!

「行者」のfacebook個人アカウントはこちらです!







soro営業人のオンラインショップ『環境と生活派Keireck』です。
人と環境に優しい良品を厳選してお送りしています!



『環境生活派』楽天ストアーもぜひご利用ください!


アクティブシニアの生き方さがし「シニア・ナビ」に登録しています。

ジオライフ
環境分析便利ページ
環境省
環境goo
eco-webnet
●BLOGランキング


雑貨ブログ


環境ブログ


シニア日記ブログ

人気ビジネス・経済BLOG
経済ランキング

0
社長ブログRanking



  • ライブドアブログ