ぶらり社長の “知恵と杖”

一人ひとりが健康で長生きするために「転ばぬ先の杖ならぬ知恵」って・・・
“爺感覚”で綴るブログです。










facebookもぜひご覧ください
私のfacebookアカウントはこちら
弊社facebookページ【健康なび】はこちら

岡崎・疏水・南禅寺の桜

 
 普段は静かな疏水や南禅寺は花見客だけでなく観光客で人、ひと、ヒト。

岡崎近くの桜たちも様々な国々の人たちの様子を眺めながら年に一度の人見を愉しんでいるのでは・・・

lkCIMG4658

小倉・旦過(タンガ)市場

大正時代から始まった小倉の台所は今もなお残っていた。
陸軍師団と軍需工場があった小倉は当初連合軍の原爆投下の目標とされたが、当日の天候の具合で長崎が原爆被災地となってしまい、そのお陰で小倉は原爆の被害がなく今も当時の状況を残しているのだと地元の商店主の話。

CIMG4641

長崎・眼鏡橋

♪ながさき〜は今日もハレ〜だった。♪

重要文化財「眼鏡橋」は人気の観光パワースポット。

開拓先のおメガネに叶うことを願いながらのシャッター。

水面に映るメガネ模様にご注目!

DSC_0014
DSC_0008

花粉と花粉症の科学  『産経 直球曲球より』 

いよいよ花粉症に悩む人が多い時期となったが、これまで縁がないと思っていた私でも少し鼻や目元がむにずかゆさを感じているので特に最近「花粉症」に関心が出てきたのですが。

アメリカの調査事例では、アレルギー鼻炎による社会的損失は大きく、仕事の効率が10%落ちるとのこと。

しかし、花粉の飛散は人間にとって迷惑でも、植物にとって風によって運ぶことで子孫を残すための手段、虫は花粉の成分を栄養分として摂取する手段でもあるため、一概に「悪」とは言えない面があり、人間としては花粉をアレルゲンとして苦しまないような体質を自身で創ることで自然界の仲間となるのでは・・・と思うのだが。

京都の紅葉


京都・東山蹴上のモミジの名所「永観堂」は米次期大統領の真っ赤なネクタイ色と同じ挑戦色、
燃えるような鮮やかな赤い紅葉で観光客の心を刺激するような景色で〜す。

感激の表情で外国観光客はそれぞれ帰国して広めてくれる事を期待し京都の景気が潤うことを住民として期待しています。

CIMG4596CIMG4592

【おっ!iPhoneからアイコンで健康長寿の親孝行!】

昨今のシニアはパソコンは当たり前、タブレットやスマホを颯爽と使いこなす方
も多くなりました。

敬老の日も近づき、杖・ステッキのプレゼントを思案中の方は、お手元のスマホ
に弊社サイトをブックマークしてお好きな杖を選んでもらうというのはいかがで
しょう・・・

iPhoneで弊社の「いきいき素敵っきライフ」をブックマークすると、インパクト
ある「杖」アイコンが登場します!

ぜひブックマークをお願いします。
http://www.kenko-nagaiki.com/
q

木製折りたたみ杖を発売しました。

木製ステッキはこれまで一本杖が主体でした。

昭和のはじめ政治家や小説家あるいは一部の学生は 木製の一本杖を
小粋につかって銀座などを闊歩していたそうです。
一部には「ステッキガール」という女性もあらわれてそのようなお洒落な男性
を狙っていたようです。



折りたたみ杖が好評です 。

当時は大して好評でなかったのですが、最近は折りたたみ杖を使う方が
増えてきたこともあって、木製でも折りたたみが出来る商品を発売しました

男性では海外出張の際に活用したい、ご婦人はお友達との旅行にバックに
入れて必要な時に使いたいというお洒落な人のご要望で「折りたたみ」可能
な商品としてアイテムを絞って発売します。

他では手に入らない国産ステッキとして誕生日祝等にご検討ください
加工に約1か月を要しますのでご了承ください
名入れ加工も可能です。

詳しくは

 http://www.kenko-nagaiki.com/shop/products/list.php?category_id=56

真夏の京の涼感


 AERA 8月1日号「26度で猛暑を乗り切ろう!」 特集

 「一番寝苦しい街は大阪」と掲載されているが京都も暑い。

 でも中心地、四条河原町の市バス停留所は涼しげな情景が思わず気持ちまで和む

 思い、流石おもてなしの京都・・・

 東京も新しい知事がこんな粋な対応をしてくれることを望むところだが・・・。

f

山形屋名物

鹿児島・山形屋の食堂は11時半でも賑わっている。

その一つが名物「焼きそば」。

酢醤油のさっぱりした味付けだけでなくたっぷりの野菜と魚介類で十分な栄養補給が出来るのが中高年にも人気なのでは。

少し早いが商談前の満足の腹ごしらえでした。

あ

駿府・札の辻

静岡市の中心部「札の辻町」は徳川時代、駿府の奉行所の政策や掟書を掲示した場所とのこと、

その場所では参院戦終盤の立候補者がマイクを片手に立候補の政策を30度の猛暑の中で懸命に訴

えていた。

徳川時代書面で告知しても理解する人は少なかったかも知れないが、もし現在の候補者が所

信を演説の代わりに書面で張り出しては如何だろう。

書面は選挙後も残るのだから単に演説だけでは済まないだけ政策に責任が残るだろう

に・・・と余計な想いを持ったのだが。

2016070615200001

●自己紹介
●月別の日記
●LINE@開設中!


LINE@
「ながいきどっとこむ」開設中!
健康についての質問も受付中!
スマホやタブレットをお持ちの方、このQRコードでぜひ友だち登録お願いします!
●リンク





東京の社長.tvに出演しました!







環境と健康生活派Keireckのfacebook「健康なび」です。さまざまな情報を発信します!

「行者」のfacebook個人アカウントはこちらです!







soro営業人のオンラインショップ『環境と生活派Keireck』です。
人と環境に優しい良品を厳選してお送りしています!



『環境生活派』楽天ストアーもぜひご利用ください!


アクティブシニアの生き方さがし「シニア・ナビ」に登録しています。

ジオライフ
環境分析便利ページ
環境省
環境goo
eco-webnet
●BLOGランキング


雑貨ブログ


環境ブログ


シニア日記ブログ

人気ビジネス・経済BLOG
経済ランキング

0
社長ブログRanking



  • ライブドアブログ